越前漁港に水揚げされた「越前がに」=11月6日、福井県越前町

 福井県が誇る冬の味覚「越前がに」の漁が11月6日午前0時、解禁された。福井県越前町の越前漁港では同日朝に早速、取れたてのズワイガニやセイコガニが次々に水揚げされた。

 越前漁港からは5日夜、町漁協所属の底引き網漁船48隻が出港。沖で日付が変わる解禁を待ち、一斉に網を入れた。

 6日午前9時前から、新鮮なカニを積んだ漁船が続々と帰港し始めた。漁港は水揚げ作業にいそしむ人々で活気づいた。

 大樟丸の船長は「セイコもズワイも大漁です。大きさもまずまず」と話した。