熱戦が繰り広げられた全国高校サッカー選手権福井県大会の準々決勝=10月25日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 第99回全国高校サッカー選手権福井県大会は11月1日、坂井市のテクノポート福井スタジアムで準決勝2試合を行う。第1試合は丸岡―坂井(午前11時)、第2試合は金津―福井商業(午後1時半)。決勝進出を懸け好試合が期待される。

 3連覇を狙う第1シード丸岡は、準々決勝で高志に13―0と大勝。寄せの速さで相手を上回り、中村晃大らがゴールを量産した。31度目の全国へ着実に階段を上る。坂井は準々決勝でサイド攻撃がさえ、福井高専を4―2で下し初の4強入り。勢いに乗って王者丸岡に挑む。

 金津は準々決勝で敦賀気比を2―1で振り切り24年ぶりの4強。延長戦を制した粘り強い試合運びで31年ぶりの決勝を目指す。第2シード福井商業は準々決勝で福井工大福井を6―0と圧倒。前線からのプレスでボールを奪い、中津悠哉らが次々と得点を挙げた。2年ぶりの決勝へ伏兵金津とぶつかる。

■福井新聞D刊でテキスト速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で第99回全国高校サッカー選手権福井県大会の準々決勝以降の試合をテキスト速報しています。

⇒高校サッカー福井県大会の速報はこちら

関連記事