台風20号(アッサニー)の経路図=11月2日6時55分、気象庁発表(同庁HP引用)

 気象庁によると、台風20号(アッサニー)は11月2日午前6時現在、フィリピンの東を時速20キロの速さで西へ進んでいる。今後の進路予想によると、フィリピンに接近・上陸するおそれがある。

 11月2日午前6時現在、台風20号の中心気圧は1002ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から北西側350キロ、南東側165キロ以内が強風域。今後、勢力を強め11月6日には「強い」台風に発達する見込み。気象庁の予報によると、6日午前3時時点で中心気圧975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。暴風警戒域は中心から450キロ以内。

 進路予想を見ると、今後、ゆっくりと西よりに進み、5~6日にかけてルソン島に上陸する恐れがある。

■台風の名前

 台風防災に関する国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名前が各台風に付けられる。「アッサニー」の命名国はタイで、雷または稲妻を意味する。

関連記事