新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岡山県は10月29日、31人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の1日当たりの発表数としては最多。うち26人は勝央町の会社の従業員で、県はクラスター(感染者集団)と判断し、行動歴など詳細を調べている。県内の感染確認は260人となった。

 また、感染が確認されていた高齢者1人が死亡したことも明らかにした。県内の死者は4人目。

 県によると、クラスターの26人のうち2人が28日に陽性と判明し、従業員への検査を進めた結果、29日にさらに24人の感染が分かった。27日までに感染が判明した人たちの中にも従業員が2人おり、クラスターは全体で28人となっている。

関連記事