新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は10月29日、30~60代の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染確認は619人になった。

 県などによると、大和郡山市の40代の男性会社員は同僚の感染が判明し、濃厚接触者として検査を受けた。2人は今月、大阪府内の取引先を一緒に訪れており、取引先の大和郡山市の30代男性も感染が確認された。

 奈良市の60代男性と香芝市の40代男性はそれぞれ、大阪市内で知人と飲食をした後に発症した。
 

関連記事