新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 静岡県で10月29日、16人の新型コロナウイルス感染が確認された。県内の感染確認は635人になった。

 浜松市では男女4人が感染。うち2人はクラスター(感染者集団)が発生した浜松商工会議所青年部の会員とその家族で、他に国立病院機構天竜病院(同市浜北区)の40代男性職員の感染も判明した。

 伊豆の国市では順天堂大医学部付属静岡病院(同市)の医師を含む7人の感染を確認。県はクラスターが発生したと認定した。患者に濃厚接触者はいないという。既に感染が確認されている県警磐田署(磐田市)に勤務する男性巡査部長の同僚2人も陽性が判明した。

関連記事