福井市出身の声優、蒼井翔太さん(右上)らが福井県の魅力を紹介するPR動画=(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

 2021年1月にフジテレビ系列(福井テレビ)で放送が始まる、福井を舞台にした青春スポーツアニメ「2.43 清陰(せいいん)高校男子バレー部」と県がコラボレーションしたPR動画の公開が10月26日始まった。主要キャストの人気声優6人が福井の魅力やアニメの見どころを語り合う内容。3月まで週1回程度、アニメ公式ツイッターと動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。

 声優6人は、福井市出身でツイッターのフォロワー(読者)が94万人超の蒼井翔太さんをはじめ、フォロワー126万人超で映画「ハリー・ポッターシリーズ」の日本語吹き替えで主人公ハリー役を務めた小野賢章さん、人気アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で知られる木村昴さんら。蒼井さんが司会を務め、ほかの5人に、福井の観光地や思い出の場所などを紹介する。1回の配信は約2分間。初回動画は公開後7時間で7万5千件以上の閲覧があった。

 このほか、県内の観光地や自然を背景に、アニメのキャラクターがバレーボールへの思いを語るオリジナルのプロモーションビデオ(PV)も同時配信した。

 「2.43―」は、県内にある弱小の清陰高男子バレー部が全国大会を目指す物語。壁井ユカコさんの同名小説が原作。

関連記事