栗原陵矢

 プロ野球ソフトバンクが10月27日、福岡市のペイペイドームで行われたロッテ戦に5―1で勝ち、3年ぶりのパ・リーグ優勝を決めた。南海、ダイエー時代を含めて3年ぶり19度目、1リーグ時代と合わせると21度目。福井県の旧春江工業高校出身の栗原陵矢はこの試合6番ライトで先発出場し歓喜の輪に加わった。

関連記事