千葉県成田市は27日、例年大勢の参拝客で混雑する成田山新勝寺の初詣に関し、新型コロナウイルス対策として、大みそかから1カ月間、参道周辺5カ所で検温や消毒をすると明らかにした。混雑状況が分かるように定点カメラも設置し、ライブ配信する予定。

 市によると、この他、初詣客らの分散と消費喚起を図るため、混雑期間を終えた1月中旬から1カ月間、市内にあるスマートフォン決済「ペイペイ」導入店舗で同決済を使用すれば、1回につき最大千円分のポイントが付与されるキャンペーンも行う。期間中の1人当たりの上限は5千円分。

関連記事