新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 中日新聞社は10月27日、同社名古屋本社(名古屋市)の60代の男性取締役が新型コロナウイルスに感染したと発表した。目立った症状はなく、容体は安定している。他の社員らに発熱などの症状がある人はいないが、濃厚接触者は自宅待機とし、27日に職場を消毒した。

 同社によると男性は休日の24日に発熱。26日にPCR検査を受け、27日に陽性が判明した。23日までの勤務中は常にマスクを着けていた。

関連記事