新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岡山県は10月25日、10歳未満から50代までの男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計202人となった。

 県によると、5人のうち3人は、24日に感染確認を公表した津山市の20代男女の知り合いで、同市の20代女性教員、勝央町の20代主婦と未就学の男児。この5人は16日、県内の飲食店で県外の人を交えて食事をした。県はクラスター(感染者集団)と判断している。

 残る2人の感染判明者は、津山市の50代男女。女性は、勝央町の20代主婦の親族で介護従事者。男性は自営業で15日以降、千葉、東京、福岡の3都県を訪問。20日に北海道で仕事をして岡山県へ戻った。

関連記事