福井を紹介する動画制作資金を募っている「あいとら」の(左から)キリトさん、しょーぼーさん、ゆーじさん=10月12日、福井県敦賀市内

 福井の名所の魅力をハイクオリティーな動画で発信したい―。福井県敦賀市に住む若者3人グループが動画投稿サイト「ユーチューブ」を舞台に、県内17市町の観光地をスタイリッシュに紹介する映像制作に奮闘している。11月5日に配信予定で、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」で活動資金を募っている。

 グループ名は「あいとら」で、8月までは「北陸オンエア」の名称で活動していた。メンバーの脱退を経て、今秋からキリトさん(25)、しょーぼーさん(24)、ゆーじさん(25)の3人で動画配信するユーチューバーとして活動している。

 これまで街を盛り上げようと配信をする中、コロナ禍の影響を受ける県内観光地や飲食店を目の当たりにし「福井に来る人を増やしたい」(キリトさん)と県内の魅力を発信する映像制作を思いついた。完成後は無料で配信し、県や各市町、観光協会などに活用を働き掛けていく考えだ。

 動画では、坂井市の東尋坊や小浜市のエンゼルラインなど、密集を避けられる観光地を紹介していく予定。ドローンによる空撮映像のほか、写真をつなぎあわせて動画にする「タイムラプス」を多用し、映画を意識した「見たことないような構成」(キリトさん)で編集しているという。

 制作費はCFで10月7日に目標30万円で募集し、4日間で目標金額を達成したが、撮りたいシーンが天候に左右されやすいため多くの移動費が必要なほか、動画PR用チラシやSNS広告に充てる資金が不足しているという。そのため上限を80万円に再設定した。

 最近は動画制作の仕事が増えつつあるといい、しょーぼーさんは「元々、自分たちはくすぶっていたけど、ずっと何かで福井に貢献したいと思っていた。一番の武器の動画で実現したい」と意気込む。ゆーじさんも「動画を通して新たなイベントや試みが増えると県内全体が楽しくなる。他の若者も活気づけばいいな」と期待を込めている。

 動画はあいとらのユーチューブアカウントで配信予定。

関連記事