サッカーの第99回全国高校選手権福井県大会は10月25日、坂井市のテクノポート福井スタジアムと日東シンコースタジアム丸岡(丸岡スポーツランド)で準々決勝4試合を行う。3連覇を狙う第1シードの丸岡などが4強進出を見据える。

■準々決勝のカード

▽テクノ
丸岡―高志(午前11時)
福井高専―坂井(午後1時半)

▽日東(丸スポ)
福井工大福井―福井商業(午前11時)
敦賀気比―金津(午後1時半)

 県内で唯一U―18プリンスリーグ北信越を戦う丸岡は、初戦の2回戦で古豪大野に6―0で快勝した。高志は1、2回戦とも1点差で勝利し、3年ぶりの8強に駒を進めた。

 13年ぶりの頂点を目指す第2シード福井商業は、初戦の2回戦で啓新をPK戦の末に下した。5年連続で8強に進んだ実力校の福井工大福井と激突する。

 坂井は2回戦で第4シード藤島を1―0で振り切り、単独校として初の8強入り。対する福井高専は2回戦で武生に3―0で勝利した。

 敦賀気比は2回戦で、前回準優勝の第3シード北陸を1―0で破る波乱を起こした。金津は2回戦で若狭を3―0で下し3年ぶりの8強。

■準々決勝以降をテキスト速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で第99回全国高校サッカー選手権福井県大会の準々決勝以降の試合をテキスト速報します。

⇒高校サッカー福井県大会の速報はこちら

関連記事