クマがいるとみられる現場=10月23日午前10時10分ごろ、福井県敦賀市

 10月23日午前8時半ごろ、福井県敦賀市樋ノ水町で会社員の50代男性がクマに襲われ、顔をひっかかれるけがをした。同40分ごろには数百メートル離れた北陸新幹線工事現場の40代男性作業員も襲われ、左足の骨を折るなど重傷を負った。

⇒【10/23】大野市でも女性けが

 クマは、新幹線の工事現場内に侵入しているとみられ、市や地元猟友会、敦賀署が警戒に当たっている。市によると、22日夜に長沢で目撃された成獣とみられる。

 敦賀市で2人にけがを負わせたクマは午前11時ごろ、同市樋ノ水町の北陸新幹線工事現場付近で、猟友会により射殺された。

関連記事