プレゼントされる若狭塗箸のマイ箸セット=福井県小浜市福谷の箸のふるさと館

 福井県小浜市内で飲食し、レジレシート(支払合計金額)に箸(はし)にちなんだ「8」か「4」の数字があったら、「若狭塗箸(わかさぬりばし)」のマイ箸セットをプレゼント―。小浜商工会議所と若狭塗箸協同組合は10月23日、飲食業界の支援事業「Go To イート」に合わせ、若狭塗箸PRキャンペーンを始める。

 プレゼントするのは若狭塗箸1膳と箸袋のセットで計2200円以上の品。事業は来年2月末までだが、用意した300セットがなくなれば終了する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で「外国人が多く訪れる観光地、都市部の百貨店などでの箸の売り上げが低迷。今後、雇用にも影響する可能性がある」と同会議所。地場産業支援、販促策として企画した。

 23日以降、市内の飲食店で、現金か「Go To イート」のクーポンなどで食事。その際、レシートの金額に「8」か「4」があれば、約3千膳の箸を販売している「箸のふるさと館」(同市福谷、木曜定休)で午前9時~午後4時にマイ箸を受け取れる。

 テークアウトは対象外。受け取った人にはフェイスブックやインスタグラムなどの会員制交流サイト(SNS)への投稿、PRに協力してもらう。

 市内では2008年度から若狭塗箸利用促進運動が行われ、マイ箸利用が呼び掛けられている。同会議所は「まずは市民にマイ箸持参が浸透してほしい」としている。問い合わせは、同会議所=電話0770(52)1040。

関連記事