新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県で10月21日、新型コロナウイルスに感染していた80代が死亡し、88人が感染したことが明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 県によると、友人同士の親睦パーティーで参加者の感染が相次いだ県内の飲食店で、新たに男女16人の陽性が判明。この店で既に感染が確認された人の同居家族ら6人も陽性となった。同店関連の感染者は計39人になった。

 川崎市では、市内の英語教室に通う児童8人が陽性となった。この教室では職員4人の感染も判明している。
 

関連記事