新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県で10月21日、49人の新型コロナウイルス感染が確認された。県や千葉、船橋、柏の各市が発表した。

 船橋市によると、市内の物流倉庫業の事業所で働く従業員やアルバイト学生の陽性が判明。この事業所では勤務者の感染が相次ぎ、計17人となった。事業所外で感染した可能性もあり、市が調査を継続している。

 千葉市では、従業員や客のクラスター(感染者集団)が発生した同市中央区の接待を伴う飲食店で、新たに利用客らの陽性を確認。この店での感染者は計12人となった。
 

関連記事