新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岡山県と岡山市は10月21日、新たに男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の1日当たりの発表数としては過去最多。感染確認は計184人となった。

 岡山市では、20~60代の男女4人が感染。既に感染が判明した男性2人と同じ会社に勤務しており、市はクラスター(感染者集団)が生じたと判断した。

 総社市の男女4人は、高齢者施設の入所者や職員で90代以上もいるが、いずれも軽症。岡山県は施設や総社市役所に、医師や看護師4人でつくるクラスター対策の専門家チームを派遣している。

 津山市の30~80代の男女3人は、これまでに感染が分かった男性が働く医療機関で勤務する人や入院患者。

関連記事