新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 青森県は10月20日、10~80代以上の男女12人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症か無症状。弘前市の飲食店でのクラスター(感染者集団)は新たに利用客3人が増え、県外在住者を含め62人になった。従業員や客の同居人、知人の感染も相次ぎ、店に関係する感染者は疑いを含めて約100人になっている。県内の感染確認は計134人となった。

 感染拡大を受け、弘前市は市内の飲食店計約千店に31日までの休業協力を依頼。協力した事業者には、1店舗につき20万円を支給する。
 

関連記事