2020年の東京箱根間往復大学駅伝のスタート=1月、東京・大手町

 第97回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会は10月17日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地周回コース(21・0975キロ)に関東の46校が参加して行われ、各校上位10人の合計タイムで1位の順大など10校が出場権を獲得した。

 福井県勢は、川口慧(美方高校出身)が走った神奈川大が4位、清水悠雅(鯖江高校出身)がいる国士舘大が5位、水谷勇登(敦賀気比高校出身)がメンバーの専修大が10位に入り、出場権を獲得した。

 難波天(三国高校出身)の麗澤大は13位、谷口蓮(美方高校出身)がメンバーの日本薬科大は25位、島田淳志(武生高校出身)の高崎経済大は33位で出場を逃した。

関連記事