エルパ開店20周年を祝い屋上から放たれるスカイランタン=10月17日、福井県福井市大和田2丁目

 紙製の気球「スカイランタン」を空に浮かべるイベントが10月17日夜、福井県福井市のショッピングセンター「エルパ」屋上で開かれた。新型コロナウイルスの収束など、参加者それぞれの願いが込められた無数の光が夜空を彩った。

 エルパを運営する協同組合福井ショッピングモールが、開店20周年を記念して企画。親子ら約150組が参加した。

 ランタンは高さ50センチの立方体で、子どもらは側面に好きなアニメキャラクターや願い事などを書き込んだ。中には電球とヘリウムガスが入った風船を仕込んだ。

 午後7時半ごろ、カウントダウンに合わせて一斉にランタンを空に放つと、温かな光が一面に広がり歓声が上がった。参加者は写真に収めるなどして幻想的な光景を楽しんだ。イベント後は、ランタンを記念に持ち帰った。

関連記事