北信越地区高校野球大会準決勝・関根学園―敦賀気比 1回裏敦賀気比1死二、三塁、大島正樹が右中間に適時三塁打を放ち2―0と先制する=10月17日、富山県の富山市民球場

 来春の第93回選抜高校野球大会の選考資料となる第143回北信越地区大会第3日は10月17日に富山県の富山市民球場で準決勝が行われ、第2試合は敦賀気比(福井1位)が関根学園(新潟3位)に延長十回、5-4でサヨナラ勝ちし決勝進出を決めた。

関根学園
003 000 100 0…4
200 000 101 1x…5
敦賀気比

■関根学園 牧野水樹、滝澤夏央-大竹直樹
■敦賀気比 竹松明良、大島正樹、上加世田頼希-長尾朝陽

▽本塁打 竹之内陵(関根学園)

 敦賀気比は初回、1死二、三塁から大島正樹が適時三塁打を放ち2点をリード。2―4と逆転され迎えた七回は2死一塁の場面で東鉄心の二塁打に相手守備の乱れが絡み1点を返した。九回2死一、二塁の好機に大島の右前適時打で同点とすると延長十回、2死一、三塁で東がセンター前に適時打を放ち試合を決めた。

 関根学園は2点を追う三回、1死一、三塁から増井琉壱がスクイズを決め1点を返すと、尾身颯太の適時打で逆転に成功。七回には竹之内陵の本塁打で加点したが、その後得点を挙げることができなかった。

⇒【D刊】敦賀気比ナインの写真もっと

高校野球北信越大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で北信越地区高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報を公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事