運転40年を超える福井県内の原発再稼働について、杉本達治知事(右)に理解と協力を求める保坂伸長官=10月16日、福井県庁

 経済産業省資源エネルギー庁の保坂伸長官は10月16日、福井県庁を訪れ、杉本達治知事、畑孝幸県議会議長と相次いで面談した。金品受領問題の再発防止に向けた関西電力の業務改善計画の実行状況について、所管官庁として一定評価していると報告。その上で、運転40年を超えている美浜原発3号機と高浜原発1、2号機の再稼働について「福井県の理解と協力をお願いする」と述べ、地元同意を求めた。

関連記事