新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は10月15日、橿原市の20代男性と、県立高校に通う生駒市の10代女子生徒の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内での感染確認は592人になった。

 三重県によると、20代男性は同県立こころの医療センターに勤務する医師。感染が確認された同居家族の濃厚接触者として先月25日から自宅待機していたため、院内感染者や濃厚接触者はおらず、センターは通常通りの診療を続ける。

 奈良県によると、女子生徒の感染経路は不明。県教育委員会は、女子生徒が在籍するクラスを臨時休業とし、同じクラスの生徒や教員計45人の検査を実施する。

関連記事