青柳良彦氏

 来年3月に任期満了となる福井県の越前町長選に、町会議長の青柳良彦氏(61)=西田中=が出馬する意向を固めたことが10月5日、分かった。月内にも正式表明する。現職の内藤俊三氏(73)=天王=が既に3選を目指して出馬表明しており、前回2017年に続き選挙戦となる可能性が濃厚となった。

 青柳氏は福井新聞の取材に対し「今ほど少子高齢化や人口減少、地域の疲弊に危機感を感じたことはない。ここで大きくかじを切らないと、ふるさと越前町が衰退してしまうのではと思った」と出馬を固めた経緯を語った。さらに「人口減の流れを少しでも緩めるため、定住促進や子育て支援などに全力で取り組みたい」と述べた。

 青柳氏は丹生高卒。2003年に旧朝日町議に初当選。町村合併後の越前町議としては05年に初当選し、13年から2期連続当選。19年から議長を務めている。

関連記事