JR西日本の10月6日午後0時10分の発表によると、正午ごろ、山陽新幹線は西明石駅~姫路駅間で架線に支障物があったため、架線の確認(取り除き作業)を行った。この影響で西明石駅~姫路駅間で運転を見合わせている。