リニューアル後の民宿のイメージ(レディーフォー提供)

 福井県福井市で飲食店を経営する大岡亮平さんが、新型コロナウイルスの影響で閉業となった同県坂井市三国町の民宿をリニューアルする計画を進めている。大岡さんは10月1日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で費用200万円の募集を開始した。

▽実行者:大岡亮平さん
▽目標金額:200万円
▽締め切り:11月13日
▽リターン:3千円から10万円まで7種類

 閉業した民宿は日本海に近く、美しい夕日を眺められる絶好のロケーション。2021年3月までに外観と内装を和モダンに一新し、越前がにや新鮮な魚を売りに誘客する。大岡さんは素晴らしい立地の民宿を生かすことで、三国を含め福井県の観光盛り上げに貢献したいとしている。

 クラウドファンディングのリターンは7種類。三国花火を屋上から鑑賞できるチケットなどを用意した。