北陸新幹線の高架工事のクレーンにつるされたように浮かぶ中秋の名月=10月1日午後7時10分ごろ、福井県福井市花堂北1丁目

 福井県福井市内の北陸新幹線工事現場で働くクレーンが、澄み切った秋の夜空に浮かぶ“かがやき”をつかんだ。2023年春、新幹線が疾走する光景を願って―。
 
  旧暦の8月15日に当たる10月1日夜、「中秋の名月」が県内の空で見られた。福井地方気象台によると県内はこの日、朝方まで雨が残ったが、日中から夜は高気圧に覆われて晴れ間が広がった。
 
 満月は2日。県内は昼前まで霧の出るところがあるが、日中は晴れで夜は曇りの予報。

関連記事