日本新聞協会は30日、新聞配達や販売所にまつわる心温まるエピソードなどを募集した「第27回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の受賞作品を発表した。6065編が寄せられ、大学生・社会人部門の最優秀賞に静岡市の会社員大塚遥香さん(31)の「祖父の手帳」が選ばれた。

 大塚さんのエッセーは、新聞配達員だった祖父を亡くした際、顧客の通院予定などが書かれた手帳を通じて祖父が地域の人をどれだけ愛していたのか知ったとの内容。「新聞を読むとき、祖父の優しい笑顔を、ふと思い出す」と締めくくった。

関連記事