福井市河合公民館が保管し、聴くことができる昭和歌謡などのレコード=福井県福井市の河合公民館

 美空ひばりの「真赤な太陽」にピンク・レディーの「UFO」―。懐かしさ漂う昭和歌謡などのアナログレコード約500枚が、福井県福井市の河合公民館に保管されている。立ち寄っていつでも聴くことができ、同公民館の主事は「デジタルの音源とは違った温かみのある音が魅力」と目を細めている。

 同公民館は2018年と昨年の9月にレコード音楽を楽しむ鑑賞会を開いた。その際に機材貸し出しなどで協力したオーディオ機器・レコード販売の「オーディオハウスbyあかしや」(福井市)が、多くの人がレコードを楽しんでいる姿に感銘し、昨年の鑑賞会の後に約500枚を寄付。同10月には公民館がレコードプレーヤーを購入し公民館1階にレコードコーナーを設け、いつでも誰でも楽しめるようにした。

 ジャンルは山口百恵や野口五郎らの昭和歌謡を中心に、クラシックから洋楽までさまざま。赤い鳥の「翼をください」や五木ひろしの「よこはま・たそがれ」など、大ヒットした曲が多くそろう。レコード盤にプレーヤーの針を落とすとアナログならではの温かく柔らかい音が響き渡り、独特のひずみやノイズも味わえる。

 「公民館でレコードを楽しめるということが知られておらず、現在はあまり利用されていない」と主事。「どなたでもふらっと立ち寄って、昔の音楽に親しんでほしい」と笑顔で話していた。

 同公民館は午前9時から午後9時まで開館(日曜は午後5時まで)。月曜、第3日曜、祝日は休館。

関連記事