クワの実(レディーフォー提供)

 福井県あわら市の市民団体「あわらの自然を愛する会」が、里山の魅力を発信する体験イベントを11~12月ごろ開催しようと準備を進めている。同会の河田勝治会長は9月28日、クラウドファンディングのレディーフォーで費用110万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:河田勝治さん(あわらの自然を愛する会)
▽目標金額:110万円
▽締め切り:10月30日
▽ギフト:5千円から3万円まで7種類

 体験イベントは、里山に自生するナツハゼやクワの実を用い、ジャムや果実酒に加工してもらう。豊かな自然に触れることで、里山の環境を未来に残す意識を養ってもらう。そのほか同会ではナツハゼなどを栽培し、都市圏に販売することも目指してる。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、実質2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。

関連記事