松田優一氏

 任期満了に伴う福井県の勝山市長選挙(11月22日告示、同29日投開票)に、会社経営の松田優一氏(43)=平泉寺町赤尾=が9月29日、出馬する意向を明らかにした。「今後立候補表明の会見を行いたい」としている。既に2人が出馬表明しており、3人が立候補すれば2000年以来20年ぶりとなる。

 松田氏は福井新聞の取材に「プログラミングをはじめとした教育の充実を図りたい」と抱負を述べた。松田氏は福井大学大学院工学研究科修了。06年にコンピューターソフト製作会社を起業した。プログラミング教育の普及促進に取り組む一般社団法人の理事長も務めている。

 同市長選には元市議会議員の松村治門氏(52)=北郷町坂東島、前副市長の水上実喜夫氏(61)=野向町北野津又=が出馬を表明。現職の山岸正裕氏(75)は不出馬の意向を示している。

関連記事