29日午後4時45分ごろ、神戸市東灘区住吉本町1丁目の路上で「建築資材が落ち、通行人に当たってけがをした」と作業員から119番があった。工事現場から落下した金属製のパイプが当たって2人が負傷し、うち44歳女性が重傷を負った。意識はあるという。

 兵庫県警が詳しい状況を調べている。

関連記事