「ふつうの系譜」では、昨今「奇想」の画家たちに注目が集まる中で、日本絵画史において主流として語られる「ふつう」の画家たちの魅力をご紹介しています。しかし、前回ご紹介した岸駒(がんく)と今回の原在中(は...