イオンが10月に発売する「トップバリュベストプライス 富良野生ビール」

 イオンは28日、プライベートブランド(PB)として同社初となる生ビール「トップバリュベストプライス 富良野生ビール」を10月6日に発売すると発表した。イオングループの標準小売価格は1缶350ミリリットル入りで165円。10月1日の酒税法改正で税率が下がるビールの需要が高まるとみて、お買い得価格で販売する。

 一方、税率が引き上げられる第三のビールでは、PBの主力商品「バーリアル」シリーズの価格を増税後も据え置き、1缶350ミリリットル入りで85円のままとする。増税分は物流効率化などコスト削減で吸収した。

関連記事