28日午前10時すぎ、千葉県北部の約5万7千軒で一時停電が発生した。東京電力パワーグリッドによると、最も規模が大きかったのは佐倉市で約3万7千軒、隣接する八千代市でも約1万4千軒が停電した。同日午後1時時点でも約1万7千軒が停電しており、復旧作業を急いでいる。

 同社は送電線に何らかのトラブルがあった可能性があるとみて、詳しい原因を調べている。

 県警佐倉署によると、停電の影響で一部の信号機が消灯し、警察官が交通整理に当たった。佐倉市によると、停電によるけがなどの情報は入っていないという。

関連記事