白煙を上げる東洋紡犬山工場=27日午後11時16分、愛知県犬山市

 27日午後9時5分ごろ、愛知県犬山市木津前畑344の東洋紡犬山工場で「白煙が上がっている」と守衛から119番があった。工場や消防によると、男性3人が病院に搬送され、うち55歳と37歳の社員2人が死亡した。もう1人は消火に当たっていた際にやけどを負ったとみられる。

 工場によると、包装フィルムを製造する機械から出火した。作業に当たっていた4人のうち2人が取り残されたとみられる。周辺に有害な化学物質などはなかった。

 近所の住民によると、爆発音があり、建物から煙が出た。近くに住む男性は「揺れて地震かと思った。煙が建物の2倍くらいの高さまで上がっていた」と話した。

関連記事