福井県庁

 福井県は9月27日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた80代男性が26日に亡くなったと発表した。7月以降の県内第2波では、今月16日、20日に1人ずつの死亡が発表されており3人目。第1波を含めた死者は11人となった。

 男性は31日間入院しており、人工呼吸器による治療を続けていた。

⇒福井県がコロナ感染拡大警報を解除

⇒コロナ以降最多の観光客、喜びと不安

⇒第2波の感染者数、第1波に並ぶ

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。

 

関連記事