ヘンリー王子とメーガン妃=1月、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】24日付の英各紙は、ヘンリー英王子夫妻が公務引退後に移住した米国でのイベントで、米大統領選に絡みトランプ大統領を間接的に批判し民主党候補のバイデン前副大統領を支持するかのような発言をし、波紋を呼んでいると伝えた。王室は慣習的に政治的中立が厳しく要求され、王室関係者らは「一線を越えた」などと米英関係への悪影響を懸念している。

 夫妻は、米誌のイベントにちなんだ公開動画に出演。メーガン妃が有権者に投票を呼び掛け、王子が「ヘイトスピーチやデマ情報、オンラインでのネガティブな行為を拒絶することが大事だ」と訴えた。

関連記事