移籍が決まったスアレス(ロイター=共同)

 サッカーのスペイン1部リーグのアトレチコ・マドリードは23日、バルセロナからウルグアイ代表FWスアレス(33)を獲得することで合意したと発表した。メディカルチェックを経て正式に契約する。

 スアレスは2014年にリバプール(イングランド)からバルセロナに加入。6シーズンで公式戦通算198ゴールを決め、4度のリーグ優勝などに貢献した。(共同)

関連記事