新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は9月23日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した金沢医療センター(金沢市)に入院し、既に感染が判明していた同市の50代女性が死亡したと発表した。野々市市の30代女性の感染も確認。県内の死者は計46人、感染確認は計761人になった。

 県によると、50代女性は23日に亡くなった。別の疾患を抱え入院中だったという。同センター関係の死者は計6人になった。

関連記事