広島県広島市は9月22日、8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち7人が市内のスーパー銭湯で公演があった大衆演劇の関係者らで、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

関連記事