11月24日にオープンする北國銀行の新福井支店のビル=9月18日、福井県福井市順化1丁目

 北國銀行(本店石川県金沢市、杖村修司頭取)は9月18日、福井県福井市順化1丁目に移転新築工事中の福井支店が11月24日にオープンすると発表した。福井県内の企業や個人へのコンサルティング拠点と位置づけ、営業を強化する。

 現在の福井支店が入る同市中央3丁目のビルの老朽化に伴い、移転新築を計画。新支店は2018年に閉館した映画館の福井シネマ跡地に建設し、鉄骨造り7階建て。利用客の駐車場は敷地内に14台分を確保した。

 北國銀は1~3階に入居し、延べ床面積約865平方メートル。1~2階には大小6の会議室・応接室、3階は50人程度収容のセミナールームも設置する。現金自動預払機(ATM)は2台置く。

 情報通信技術(ICT)などを使って顧客企業の生産性を上げるコンサル営業を強化し、個人向けのローンや資産運用の相談にも力を入れる。上層階はオフィステナントとして賃貸する。

関連記事