秋の北信越地区高校野球福井県大会2回戦・大野―足羽 3安打4打点と活躍した大野の竹下悠斗=9月20日、福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月20日、福井県営球場で2回戦2試合を行った。第2試合は大野が足羽に14―1で五回コールド勝ちし、準々決勝に進出した。

大野
350 60…14
000 01…1
足羽

■大野 山腰大慎―竹下悠斗
■足羽 石本晏大、木藤歩夢、他中笙太―丹羽大遥

⇒【D刊】大野―足羽の熱戦を写真で

 大野は初回、1死二塁から春木奎吾の適時打で先制。さらに坪内大輝と竹下悠斗の適時打で3点をリードした。

 二回には竹下の2点適時二塁打など打者10人の猛攻で5点。四回にも岡大賀の適時打など打者12人で6点を奪い、足羽を圧倒した。先発の右腕山腰大慎が5回1失点と安定感を見せた。

 足羽は五回裏、代打安田圭汰の安打で2死一塁とし、上野拓海の適時二塁打で1点を返す意地を見せた。

⇒熱戦の様子をWeb写真館で見る

⇒【打席速報アーカイブ】大野―足羽、全打席の結果

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

関連記事