山形市で行われた北朝鮮向け短波ラジオの公開収録=19日午後

 拉致問題の解決を目指し北朝鮮に向けて放送している短波ラジオの公開収録が19日、山形市であり、北朝鮮による拉致の可能性が排除できない行方不明者の家族が「くじけることなく生き延びて」と呼び掛けた。10月中旬ごろまでに放送する。

 山形県で1979年に不明になった男性=失踪当時(48)=の妹板野佳子さん(79)は「みんな帰りを待っている」と訴えた。富山県で74年に連絡の取れなくなった荒谷敏生さん=同(25)の妹矢島文恵さん(67)は「帰りを待ちわびた父さんと母さんはこの世にいない。兄さんに会いに行っているのかも」と語った。

関連記事