2019年に福井県坂井市で開かれた小学校陸上記録会。20年は中止になった=2019年10月1日、坂井市三国運動公園陸上競技場

 福井県坂井市の「三国陸上クラブ」代表、小原慶之さんが、同市の小学6年生を対象にした陸上イベントの開催を準備している。国内トップ選手を招き、児童に競技の基礎を学んでもらう。小原さんは9月18日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で費用67万円の募集を開始した。

▽実行者:小原慶之さん
▽目標金額:67万円
▽締め切り:10月7日
▽リターン:3千円から10万円まで7種類

 坂井市では新型コロナウイルスの影響で、恒例の陸上記録会が中止に。小原さんは記録会を目指して頑張ってきた児童のため、トップアスリートと交流できる機会を設けることにした。男子走り幅跳びの猿山力也選手、女子七種競技のヘンプヒル恵選手を招き、子どもたちに陸上の楽しさを伝えてもらう。

【詳しくはこちら】坂井市のこどもたちに日本のトップ選手と触れ合う機会を

 イベントは10月11日に坂井市三国運動公園陸上競技場。クラウドファンディングのリターンは7種類で、Tシャツやマスクを選ぶことができる。

関連記事