新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県で9月19日、46人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と千葉、船橋、柏の各市が発表した。

 県によると、我孫子市を拠点に活動するラグビートップリーグNECに所属する20代の男性選手4人が感染した。同チームの感染者は計7人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。4人は同じ寮で生活していたという。

 また、クラスターが発生した市原市の建設現場で、さらに6人の陽性が確認された。この現場での感染者は計11人になった。
 

関連記事