秋の北信越地区高校野球福井県大会2回戦・北陸―福井農林、二回裏、適時打を放った北陸の吉村飛鳥=9月19日、福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月19日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦6試合を実施。福井県営球場第3試合は北陸が8-0で福井農林に七回コールド勝ちを収め、準々決勝進出を決めた。北陸は13安打の猛攻で福井農林を圧倒した。

⇒400枚以上!北陸-福井農林の熱戦の写真アルバムを見る(無料)

福井農林
000 000 0…0
220 022 x…8
北陸

■福井農林 高久椋麻、佐藤龍希-阿部将輝
■北陸 中山優斗、百田璃希-山田大聖

⇒【D刊】北陸-福井農林の熱戦写真はこちら

 北陸は初回、死球と吉村飛鳥の二塁打で1死二、三塁とし西堀仁人の内野ゴロが敵失を誘い1点を先制。続く矢納弘也は右前へ運び2-0とした。

 二回には2死二塁から岸本清也、吉村の連続タイムリーで2点を加えた。五回には西堀が左前打で出て、矢納弘の二塁打で追加点。さらに1死三塁から山田大聖が適時打を放ち、6-0と突き放した。六回にも足を絡めた攻めで2点を挙げた。

 北陸の先発中山優斗は打たせて取るピッチングで5イニングを無失点。2番手の百田璃希も得点を許さず勝利につなげた。

 福井農林は二、四回に無死から走者を出したがチャンスを広げることができなかった。七回は1死から阿部将輝が左中間へ二塁打を放ったが、後続が倒れた。

⇒熱戦の様子をWeb写真館で見る

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

関連記事