秋の北信越地区高校野球福井県大会2回戦・武生工業―奥越明成 毎回奪三振と力投した武生工業の橋本龍希(右)=9月19日、敦賀市総合野球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月19日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦6試合が組まれ、敦賀市総合の第1試合は武生工業が7―3で奥越明成を下し、準々決勝に進出した。

奥越明成
001 020 000…3
300 300 01×…7
武生工業

■奥越明成 藤田研汰、猪野陽向ー雨塚比呂斗
■武生工業 橋本龍希ー山本恵吾

⇒奥越明成ー武生工業の熱戦の写真アルバムを見る(無料)

⇒奥越明成-武生工業熱戦の写真をD刊で

 武生工業は初回、1死満塁から押し出し死球、見谷亮太、林泰毅の連続適時打で3点を先制。四回には瀧見康拓の適時打と山本恵吾の犠飛、見谷の適時打で3点を追加。八回にも1点を加え、試合を終始優位に進めた。

 先発の橋本龍希は毎回奪三振の力投だった。

 奥越明成は5点を追う五回、聖山龍也、畔高青空の連打でチャンスを作り2点を返したが、その後得点は奪えなかった。

⇒熱戦の様子をWeb写真館で見る

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事