会談後、写真に納まる橋本五輪相(左)と東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都庁

 菅義偉内閣で再任された橋本聖子五輪相が18日、東京都庁を訪れて小池百合子知事と会談し、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックの開催に向け「しっかり努力していく」と述べ、引き続き都などと連携していく方針を確認した。

 小池氏は橋本氏の再任に「とても心強い」とあいさつ。橋本氏は政府や大会組織委員会、都などが参加して9月から始まっている新型コロナ対策の調整会議で「万全の態勢を整えていく」と語った。

 小池氏は「課題はたくさんあるが、何としてでも安心安全の大会の開催を目指し、共に頑張りたい」と応じた。

関連記事